おたふくかぜワクチンについて
2019年4月よりおたふくかぜワクチンの2回接種を開始します
おたふくかぜワクチンは任意接種となります
予診票ダウンロードはコチラ
【接種回数と間隔】
1回目は1歳から接種ができます(今までどおりです)
2回目は
1回目から3年以上経過しており、
就学1年前(年長児)になった方から接種ができます。
接種例
例1:1回目を1歳代で接種→2回目は就学1年前(年長児)から接種ができます。
☆2回目は就学1年前のMR(麻しん風しん)2期との同時接種がおすすめです。
(日本小児科学会 推奨)
例2:1回目を4歳2ヶ月で接種→2回目は7歳2ヶ月から接種できます。
【接種費用】
1回目、2回目ともに6,000円となります。
  • *生ワクチンですので、他のワクチンは4週間以上あけてから接種となります。
  • *当院では他のワクチンとの同時接種も可能です。
  • *おたふくかぜにかかったことのある方は接種の必要はありません。
◎2019年4月から奥州市の助成(一部自己負担あり、費用がかかります)が始まります。
・助成の対象は、2018年4月2日以降に生まれ、1歳~1歳11ヶ月の間に1回目の接種を受ける方です。
・対象の方は、必要事項を記載した助成券を必ずご持参下さい。
・2018年4月1日以前に生まれた方は助成の対象となりません。2018年4月2日以降に生まれた方も2歳になりますと助成の対象となりませんのでご注意ください。
・助成の内容や対象の方への通知時期などご不明な点は奥州市役所または各支所にお問い合わせ下さい。
*予診票は院内にも準備してございます。事前に取りに来ていただくか、ダウンロードしていただいたものにご記入の上、持参していただきますと当日の接種がスムースです。
皆様よろしくお願いいたします。